輝きの美容師

輝きの美容師

美容師を目指す学校選び

美容師として仕事に就くためには、国家資格となる免許が必要となるわけですが、免許を取るためにの試験を受けるには、厚生労働省が認定した美容専門学校を卒業している事が条件になっています。2年から3年かけて学ぶ事になりますので、単なる資格を取るためではなく、技術を身につける学校として、自身の目標や適性に合った学校を選ぶ事が重要になってきます。学習プログラムやカリキュラムについて説明がされているパンフレットなどでよく検討すると良いでしょう。また、オープンキャンパスで実際の様子や雰囲気を体験出来ますので、参加する事でどんなスタイルの授業なのか、実習はどういう内容かなどをあらかじめ体感しておくことで、いくつかの選択肢があった場合絞り込むための参考になるでしょう。そして、卒業後、美容師資格を得てからどこの美容室に就職しようかと迷う事の無いように、在学中からアシスタントとしてアルバイトから雇ってくれる美容室もありますので、いくつかあたっておくと、スムーズにスタイリストとしてのスタートが切れる事でしょう。

美容師を目指せる専門の学校

月に一度のヘアサロンに行くのが楽しみな女性はたくさんいます。そんな女性たち一人一人の髪形やヘアスタイルの要望に応え、美しく整えるのが美容師の仕事です。なる為の技術はたくさんあり、基本のカット、パーマ、カラーリングからブローまでの全部を身につけなければなりません。カット一つををとっても、シャギー、ボブ、レイヤー、レザーカットなどたくさんあります。これらは専門技術が必要となり、免許を取得するには国家試験を合格しなければなりません。なので、美容師になるための専門学校に通う必要があります。厚生労働相が定める条件を満たし、許可を受けた学校を差し、これらの技術を一からまなべ、国家試験対策も万全です。国家試験に合格し、晴れて免許を取得すれば美容師になることができます。就職先はほとんど美容室で、はじめはお客様のシャンプーや、先輩のアシスタントから始め、経験をを積めばいずれはその道のプロとして独り立ちすることができます。

おすすめWEBサイト 5選

神奈川県の貸倉庫
http://kanagawa-fact.com/

2015/7/9 更新

△ページTOP